THE HAVENOT'Sが主催するロックンロール・イベント
「横浜ヤングカーニバル」の公式ブログです!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
<< THE HAVENOT'S インタビュー | main | PATCH(THE VIOLETS) インタビュー >>
トクtheDインタビュー
category: アーティスト情報 | author: youngcarnival

今回はDJ参加のトクtheDさん。96年にドリルメンのメンバーとしてヤングカーニバルに出演、その後もドメニコドモランテ〜ザ・チョコレイツとバンドは変わりながらも、歴代一位の出演暦のトクさんに直撃インタビューです!!

−トクさんはヤングカーニバル(以下YC)出場歴が、第2回目からということ(ギターウルフと並んで)最長なんですが、思い入れ、思い出などあれば教えてください。

トクtheD(以下T):一番最初に出たビバヤングは…。

アオキ(以下A):YCですけど!

T:一番最初はドリルメンってバンドで、96年に出たんだけど。ただ横浜でライブできるって前乗りして、アオキの兄貴に、パッチなんかも一緒に散々色んな所連れ回されてぇ〜。 

A:いやトクちゃん,それその次の話しだよ。

T:えっ!俺そんな前から出てんすか?

A:そん時のメンツははギターウルフと、CHARLIE & THE HOT WHEELSと、ドリルメンとHAVENOT'Sの4バンドだったんだよ。

T:いやーYCってだけあってその頃はまだ若かったですけどね。

−当時何歳でした?

T:13年前だから、23、4歳だ。いやぁでも、その後にドメニコドモランテとかチョコレイツやって、一つのバンドで出てるわけじゃないけど、一番長く出られてるってのは嬉しいですね。俺も若いバンドから舐めた目で見られる事が多いんすけど、一応キャリアが違うぞ、って事で(笑)

−今年(2009年)の新春スペシャルの時はチョコレイツとして大トリで素晴らしいライブを見せて頂いたんですが、残念ながら今回はDJで参加って事なんですけれども、参加するバンドと個人ってので気持ちの違いはありますか?

T:んー正直な話言っちゃえばぁ、クスモトが全部悪い、あいつだけは横浜で会ったら後ろから蹴っ飛ばしてやろうかな、とは思ってるんすよ。

−そのクスモッツさんはVIOLETSで出演するんですけど。

T:ホンッとヤジり倒してやろうかと思ってるんすよ。ま、出る前に全部チューニングは狂わせます!

−イベントとしては14年続いてるんですが、イベントの面白味など、トクさんの目から見てあればお願いします。

T:まず、皆に知っておいて貰いたいのは、YCって何でYCかっていうとぉ、必ず成人の日にやるからなんですよ!

A:おー凄い事言うね!気付かなかった、トンチ効いてるねー!夏も秋もやってますけど…。

T:だっはっはっは〜(笑)。まぁ最近はCDが売れないって言われてますけど(一同??)、CDはいくらでもコピー出来るけど、ライブは見なきゃ分かんないじゃないすか。(一同「なるほど〜」)だからHAVENOT'Sも、多分一生売れないと思うんですけど、これだけは続けていってもらいたいイベントだなと、切に思いますね!何だかんだとたくさんイベントあるけどYCは素晴らしいイベントだと思いますね!横浜に行けば必ずYCと言う物凄いロックの祭典がありますので。

−ありがとうございます。先ほどからのキーワードのヤングって言葉で、今回OKAMOTO'Sが出演するんですが、90年代ガレージから約20年が経ち新しいバンドが出てきて、ボーカルのショウ君なんかもトクさんの影響受けてたり、そういう若い方達も出てきてると思うんですが、そういうのはどう思いますか?

T:ん〜俺の影響受けてる人がホントに居るとしたら…、ホントにセンス悪いなと思うんですけど(笑)俺が影響受けてるのはJohn Belushiなので、このまま太っていって最期は、どっかでね、酒の飲みすぎかなんかで死んでけたらいいなと。若い人達もそういう気持ちで太っていってもらえたらいいなと思うんですけど(笑)やっぱこれからの時代はデブとかハゲとかの為にロックしていかなきゃならないと思うんすよ。

−今回中学生のバンドも出るんですが。

T:そういう人達も歳とったら俺みたいになるんだぞと、で俺みたいになってるヤツの為に俺は歌わなきゃいけない、そう思ってるんだよね!!(笑)

−ヒロキング(以下H)さんも何か質問あればどうぞ

H:噂ではトクちゃんは元町BAR GIGのマスターに気に入られてて、アオちゃんもおごられた事ないのに、毎回タダ酒をおごってもらってるらしいんですけど。ホントですか?

T:ノーコメントで。

−今回前夜祭で、そのBAR GIGでアコースティックのイベントがありますが、トクさんはアコースティックで歌われることはありますか?

T:えー自分、ドメニコドモランテの時は弾き語りやってましたよ。

−ホントですか!?

T:映像も残ってますよ。


−楽器弾けると思わなかったですよ。

T:今歌いましょうか?

−お願いしまーす。

T:♪ゴ〜マル〜サ〜ン、ゴ〜マル〜サ〜ン!(ジーンズのCMソング、全然メロディーが合ってない)

パッチ(以下P):歌間違ってんじゃねーか!オメーよー!

T:それで呼んで頂けるのなら前夜祭、ねぇ(笑)

H:トクちゃんは生まれも育ちも東京なんだけれど、横浜に対してはどう思う?

T:基本東京に住んでる人間てぇのは田舎モンなんすよ、東京生まれ東京育ちって人はあんま居なくて、そういう意味では東京って巨大な田舎なんすよ。んで横浜ってのは本物の都会ですね。んでその横浜代表のアオキさんなんてホントの都会人ですよね。スタイリッシュ!(笑)

P:それ認めたらヨダッチ(VIOLETS)も・・・。

T:ヨダッチもスタイリッシュ(笑)

−このイベントは全国各地からお客さんが集まるイベントなんですけど、もし今回初めて行ってみようかなって方にポイントなどあれば。

T:こういう月並みな言い方で申し訳ないっすけどぉ、中華街。(F.A.Dの)すぐ裏!あのー会場も素晴らしいし、そこで行われるイベントも素晴らしいですよ、HAVENOT'Sが色んなトコ回って声掛けた、見た事のないバンドも来るので、そういうトコも楽しみです。

−最後にこのブログ読んでる方にメッセージを。

T:YC素晴らしいです、僕はその日はバンドじゃなくDJで参加するので、お酒1杯奢ってくれれば好きな曲かけます。誰も奢ってくれなければ10分くらいのプログレの曲ずぅーっとかけるんで、皆さんお酒奢ってください!(笑)というかお祭りなので皆楽しく飲みましょう!

トクさん、インタビューありがとうございました!ブログをご覧のみなさんへ、動画コメントを頂きました、どうぞご覧下さい 〜どうぞ!!


次回は、出演暦代二位の、PATCH(VIOLETS)さんのインタビューを予定しています!お楽しみに〜

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://young.havenots.jp/trackback/9
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH